FC2ブログ

燃える兄貴とやる夫!

ストーリーの盛り上がりが強いやる夫スレを中心に纏めていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彡(^)(^)よっしゃ!人型ロボット作ったろ!!

1: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)19:56:22 ID:ObV

(´・ω・`)「いきなりどうしたの?」

彡(^)(^)「こないだパシフィック・リムとかいう映画見たらクッソ面白かったんや。
んでワイもあんな巨大ロボット作ったろー思ってな」

(;´・ω・`)「ええ…… ガンプラとかラジコンとかじゃなくて、イェーガー
みたいなの作るつもりなの?」

彡(゚)(゚)「せや! 強大な敵を力強くブチのめす! 漢のロマンを実現するんや!!」

(´・ω・`)「って言っても、今の地球に巨大ロボが必要な敵なんていないよ?」

彡(゚)(゚)「そんなんいつ現れるか分かれへんやろ。急に怪獣や宇宙人が現れたら
どないすんねん」



2: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)19:59:54 ID:ObV

(´・ω・`)「確かにそうだけど、そんな現実味のない話には誰もお金出して
くれないよ。やきうのお兄ちゃんに途方も無い財力があるならともかく」

彡(゚)(゚)「……金か」

(´・ω・`)「そうだよ。需要がありそうなロボットなら、提案すれば誰かが
開発資金を出してくれるかもしれないけど、今の世界に巨大ロボを求めてる人
なんて居ないよ」

彡(゚)(゚)「ほんならどんなロボットやったらええんや?」

(´・ω・`)「うーん……。人の代わりに働く作業用ロボットとかかなぁ。
等身大のロボットは人間が扱う道具をそのまま使用する事ができるから、
完成すれば便利だって聞いたことがあるよ」


3: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:01:19 ID:ObV

彡(゚)(゚)「道具をそのまま……それって言うほど便利なんか?」

(´・ω・`)「身の回りのものは人間のために作られたものばかりだからね。
一家に一台置くだけで炊事洗濯料理全部やってもらうには、人型が一番
良さそうじゃない?」

彡(゚)(゚)「確かに四脚やと廊下で引っかかりそうやし、逆関節じゃ椅子に
座られへんもんな。でも家事用ロボットってあんま制作意欲わかへんのやけど」

(´・ω・`)「喩え話だからね」

彡(゚)(゚)「まーとりあえずいきなり巨大ロボは無理ってのは分かったから、
ひとまず等身大のロボットでも作って見るわ。ターミネーターみたいな奴やな」


5: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:03:11 ID:ObV

~数カ月後~

彡(^)(^)「出来たで!!」

(´・ω・`)「マジ?」

彡(゚)(゚)「せや。可動範囲は人間とほぼ同じ、身長は170cm、体重は200kg。
重い代わりに最大パワーは成人男性の10倍や。とは言っても自律行動は
出来へんから、ごく簡単な動作以外は遠隔操作が必要やけどな。
動力ケーブルを未接続の場合は一時間しか活動できんし」

(;´・ω・`)「すごすぎる……」

彡(^)(^)「なかなかエエ出来やろ? 問題は何処に売りつけるかなんやが」

(´・ω・`)「災害救助用とかどうかな? 救出のシーンがニュースで
流れれば、一気にヒーローになれるよ!」

彡(^)(^)「ええやんけ! それじゃあ早速……」

J('ー`)し「待ちなさい」


6: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:04:49 ID:ObV

彡(゚)(゚)「? マッマやんけ。どうしたんや?」

J('ー`)し「それは米国に売るわ。そうすれば一生遊んで暮らせるお金が
手に入るもの」

彡(゚)(゚)「マ? ほんならそうするわ」

(;´・ω・`)「ちょ、ちょっとまってよお兄ちゃん。
米国ってことはきっと軍事利用されちゃうよ。それでも良いの……?」


7: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:05:44 ID:ObV

彡(゚)(゚)「……せやろか」

(;´・ω・`)「絶対にとは言えないけど……」

彡(゚)(゚)「……ええ。今、ワイはコイツの開発費で目を背けたくなるような
借金を抱えとる。それに、金があればコイツをもっともっと進化させられる。
借金でマッマに迷惑かける訳にもいかへんし」

(:´・ω・`)「……」




彡(゚)(゚)「ワイは悪魔に魂を売ってでも、コイツを……」

J('ー`)し「流石、わたしの子ね」


9: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:06:17 ID:ObV

メカヤキウ1号
SPEC
・全高…170㎝
・重量…200㎏
・最大パワー…平均成人男性の10倍
・バッテリー持続時間…1時間
・操縦方法…遠隔無線操縦
・自律行動…不可(ごく単純な数パターンのみ可能)


10: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:07:23 ID:PS1

このやきう有能すぎィ!


11: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:07:55 ID:OR6

で、製作費はナンボなん?


12: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:09:44 ID:ObV

~数カ月後~

(´・ω・`)「うわぁ、久しぶりに来てみたら、とんでもない豪邸になってる……」

J('ー`)し「あら原ちゃんお久しぶり。どうぞ上がって」

(´・ω・`)(おばさん、叶姉妹みたいになっちゃってるよ……)


13: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:10:43 ID:ObV

バチ…バチ…


(´・ω・`)「やきうのお兄ちゃん、ひさし……作業中かな?」

彡(゚)(゚)「……おっ、原ちゃんやんけ。ちょうど一段落したところなんや」

(´・ω・`)「作業着ボロボロだね、そろそろ新しくしたら?」

彡(゚)(゚)「あ、ホンマやな。まっくろくろすけやんけ」

(´・ω・`)(ここまで開発に熱中を……)

(´・ω・`)「メカヤキウはどう?」

彡(゚)(゚)「順調やで。 見てくれや」

(´・ω・`)「わぁ、すっごいガチムチ……。完全に戦闘用だね」


14: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:10:48 ID:OR6

叶姉妹?

あっ(察し)


15: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:11:00 ID:i34

観てるやで


16: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:11:48 ID:OR6

こちら14万4000円となっております


18: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:12:44 ID:FBt

>>16
安すぎィ!


17: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:12:04 ID:ObV

彡(゚)(゚)「せや。米軍からの要望でな。拳銃やショットガンに対しては
ほぼ無敵、アサライにもある程度は耐えられる。まあ装甲は米軍の技術やが……。
基本的にはテロリストを安全に無力化するための機体やね」

(´・ω・`)「改修は装甲の増設だけ?」

彡(゚)(゚)「いや、バッテリーの持続時間とパワーも大幅にアップしとる。
最も、重量がかなり増加しとるからその点では単純な進歩とは言えへんが……」


19: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:12:59 ID:ObV

(´・ω・`)「なるほどね。でも、これだけの改修にずいぶん時間がかかった
みたいだね。こないだは1号をゼロから超スピードで作り上げちゃったのに」

彡(゚)(゚)「まぁ……な」

(´・ω・`)「……?」

彡(゚)(゚)「なんにせよ、要求されたスペックは完全に満たしとる。
制式採用はほぼ間違いないと考えてええ」

(´・ω・`)「本当に凄いよ、お兄ちゃん……」


20: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:13:22 ID:ObV

メカヤキウ1.5号 
SPEC
・全高…220㎝
・重量…400㎏
・最大パワー…平均成人男性の15倍
・バッテリー持続時間…3時間
・操縦方法…遠隔無線操縦
・自律行動…不可(ごく単純な数パターンのみ可能)


21: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:14:36 ID:ObV

カモンベイベーチーズとかいう変なチーズwwwwwwwwww


92: 名無しさん@おーぷん 2016/04/23(土)13:15:43 ID:oik

>>21
晒しあげ


24: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:15:33 ID:ObV

~数カ月後~

(´・ω・`)「やきうのお兄ちゃん!やきうのお兄ちゃん! 
ニュース見たよ。お兄ちゃんのロボットがあのテログループをやっつけた、しかも敵味方共に無傷で!!」

彡(^)(^)「ああ! 十数人の人質も無事解放されたし、ほんまにえがったで」

(´・ω・`)「軍にロボットを導入するのに批判的だった世論も、
だいぶ穏やかになったね。もっとも、お兄ちゃんのお手柄だってことは全く
報道されてないようだけど……」

彡(゚)(゚)「それでええんや。ワイは賞賛されるためにロボットを開発しよる
訳じゃないし、それに……」

(´・ω・`)「それに?」


25: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:16:44 ID:ObV

彡(゚)(゚)「いや、なんでもないで。そんなことより、ワイにとって一番
嬉しかったのは、米軍がロボットに求めるモノに多様性が生まれたことなんや」

(´・ω・`)「というと?」

彡(゚)(゚)「工兵として、物資の運搬係として、それから兵隊さんたちの
心の拠り所として……! 直接的な戦闘以外に、人々に多用な貢献が出来るって
ことがお偉いさんたちにも伝わったようなんや」

(´・ω・`)「心の、拠り所……」

彡(゚)(゚)「せや! コイツさえいれば大丈夫、コイツがいれば安心だ……。
そんな勇気を、ワイのロボットが戦場にもたらしていたんや。
ワイは、人類の希望として、ヒーローとして、ロボットを作り続けるで……!!」


27: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:17:17 ID:Jpq

AIは賢いんやで


31: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:18:49 ID:ObV

――出たぞ!! ロボットだ!!

――おい、早く逃げろ! そいつに応戦しても無駄だ!

――俺達が死ぬ気で一発の弾を当てても、あいつにとっちゃ屁でもないんだ

――クソ、クソ!! 人の形をした悪魔め!!!




……決して苦痛に呻くことのないロボット兵は、相対する敵の士気を多いに奪っていった。


34: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:20:16 ID:ObV

~数カ月後~

(´・ω・`)「最近の米軍の勢いは凄いね。次から次へとテログループを
壊滅させていくよ。最強だったのは前からだけど、もはや完全に無敵状態だね」

彡(゚)(゚)「せやな……」

(´・ω・`)「ここまでくると、世論も軍縮に傾いていきそうだね。
お兄ちゃんも少しはゆっくりできるようになるかな」

彡(゚)(゚)「……せやな。そんときは、キュウリ狩りにでもいこか」

(´^ω^`)「やったー! 塩にマヨに味噌に……それから何もっていこうかなぁ」


35: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:20:41 ID:ObV

メカヤキウ1.6号 
SPEC
・全高…200㎝
・重量…200㎏
・最大パワー…平均成人男性の15倍
・バッテリー持続時間…4時間
・操縦方法…遠隔無線操縦
・自律行動…不可(ごく単純な数パターンのみ可能)


36: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:21:06 ID:OR6

きうりには蜂蜜


ワイはやったことないが


37: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:21:55 ID:ObV

~数カ月後~


(;´・ω・`)「じょ、情報がテロ組織に漏洩!? 
しかも機体そのものまで沢山奪われたって!?」

彡(-)(-)「……せや。キュウリ狩りには当分いけそうに無い……すまんな」

(;´・ω・`)「そんなことはいいよ! いったい何処から……?」

彡(゚)(゚)「……分からへん。ただ、これからは向こうも戦場にロボットを投入してくる。
ロボット対ロボットの時代の始まりや」


38: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:22:22 ID:Hyy

バッテリー4時間か
ファーストなら使えるかな?


39: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:23:04 ID:ObV

(´・ω・`)「ロボット対ロボット……」

彡(-)(-)「これからは、際限なく戦闘用ロボットの性能差合戦、イタチごっこが始まる。
そして、犠牲になるのは軍人ではなく民間人になっていくやろう」

(´・ω・`)「それは、お兄ちゃんのせいじゃないよ」

彡(゚)(゚)「……原ちゃん、ありがとうやで」


41: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:24:27 ID:ObV

ロボットの様々な可能性……。やきうが模索していたバリエーションは、

ほとんどが実現不可能となった。

求められるのは単純な戦闘能力。人の形を持つモノにはそぐわない、

ひたすらに冷血な破壊者としての力だ。


42: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:25:07 ID:ObV

~数カ月後~


メカヤキウ1.8号 

SPEC
・全高…350㎝
・重量…700㎏
・最大パワー…すごい
・バッテリー持続時間…6時間(給油により延長可能)
・操縦方法…遠隔無線操縦
・自律行動…不可(ごく単純な数パターンのみ可能)


43: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:26:34 ID:Vhy

申し訳無いが書き溜めてあるのに細切れにしてレス数水増しするのはNG


44: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:26:45 ID:ObV

(´・ω・`)「お、大きい……」

彡(゚)(゚)「敵ロボットを正面から叩き潰すためのロボットや。
通常の歩兵やこれまでのメカヤキウ1.6号が携行できなかった大威力の重火器で、
敵ロボを一撃で粉砕できる。もちろん、装甲もアサライ程度じゃびくとも
せえへん。対戦車ロケットがそうそう当たらない運動性もある」

(´・ω・`)「でも、この巨躯じゃ人間の武器は流用できないし……
汎用性が下がってもよかったの?」

彡(゚)(゚)「戦場に等身大ロボットが普及しすぎた。いま求められているのは、
閉塞しきった戦況を打開する破壊力や」


46: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:28:02 ID:ObV

~数カ月後~


メカヤキウ1.9号 

SPEC
・全高…600㎝
・重量…1000㎏
・最大パワー…やばい
・バッテリー持続時間…12時間(給油により延長可能)
・操縦方法…有人搭乗
・自律行動…不可(ごく単純な数パターンのみ可能)


47: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:28:45 ID:PS1

ついに有人…


48: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:28:57 ID:ObV

(´・ω・`)「もう完全に巨大ロボットの世界に踏み込んじゃったよ……」

彡(゚)(゚)「敵がコンピュータウィルスやら妨害電波やらでロボットの制御を
妨害するようになってきたから、無線操縦の信頼性が著しく下がってもうたんや。
こうなると直接人を乗せるほかあらへん。……必然的に巨大化する訳やな」

(´・ω・`)「なるほどね。でも、これじゃ当初の、安全にテロリストを無力化
できるってメリットは……」

彡(゚)(゚)「もはや全くあらへん。むしろ、こいつの異名は歩く棺桶や。
それでも歩兵よりは遥かに強力だし、市街地みたいく障害物が多い地形に
おいては最強の兵器や」

(´・ω・`)「……」

彡(゚)(゚)「こいつの完成前にとある製造工場が制圧されてな。そのために、
街へロボット兵器で強引に侵攻し、そのまま立てこもるっちゅーテロ行為が
頻発するようになってもうた」

(´・ω・`)「お兄ちゃん……」


50: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:31:11 ID:ObV

彡() ()「今のワイに求められとるのは、そんな連中を圧倒できる、
より強力な搭乗型ロボット兵器の開発……。そう、兵器のな……」

(´・ω・`)「お兄ちゃん!! もう、お兄ちゃんが戦争に関わること無いよ。
次世代型の多脚戦車がコンペに出てるんでしょ? 
それに任せてしまえばいいじゃないか」

彡()()「……アレでは駄目や。可能なモーションがあまりに単調すぎる」

(´・ω・`)「どういうこと?」

彡()()「ワイのメカヤキウシリーズは極めて直感的な操作感を最大の売りに
しとるんや。まさに自分の手足のように動かせる。
それは、操縦者と同じ人型だからこそ可能なことや。
多脚戦車の単純な構造による頑強さはええコンセプトやが、
実戦経験からのフィードバックが無さ過ぎる」

(´・ω・`)「……」


51: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)20:32:06 ID:ObV

彡()()「どちらが優れている、という話ではない。どちらが先に出たかや。
並行しての開発ならまだしも、今ワイがすっぱり手を引いて実戦経験のない
多脚戦車だけが戦場に残されたなら、一方的な敗北を喫するのは目に見えとる。
そうして勢いづいたテロリストが何をするか……」

(´・ω・`)「えいっ」キウリツッコミー

彡(゚)(゚)「も、もがっ?! もがごごご」

(´・ω・`)「お兄ちゃん、無理にでも休んでもらうよ。
このままじゃ本当にぽっくり逝きそうだからね」


56: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:01:11 ID:ObV

――とあるお偉いさんの部屋

( ・`ω・´)「M2モデルとかいう多脚戦車……模擬戦の結果はどうだね?」

(*^◯^*) 「は、はい! 見事、正面からヤキウシリーズとぶつかり合い、
完全勝利いたしましたんだ!」

( ・`ω・´)「ほう! それは素晴らしい。ならば、たった一人の個人の
技術に支えられているヤキウシリーズより、こちらを採用したほうが良さそうだな」

(*^◯^*)「そう思いますなんだ!」

( ・`ω・´)「もっとも、私の一存で決められることでは無いがな、
はっはっは」

(*^◯^*)(……正面からぶつかり合う模擬戦になんて、なんの意味も無いんだ。想定されるべき相手は、市街地に立てこもるヤキウシリーズ。装甲ではなく、三次元戦闘をどれだけこなせるかという運動性に全てがかかっているんだ)

(*^◯^*)(この多脚戦車はヤキウシリーズの欠点に難癖をつけるためだけに
開発された機体……。実戦の事はまるで考えられていないんだ。なにせ、
開発者は……)


57: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:02:32 ID:ObV

――とある秘密っぽい施設


J('ー`)し「模擬戦は成功したようね。お偉いさん方の反応はどう?」

('ω`)「はい、上々です……。やはり、ヤキウシリーズの発展が一個人に
依存している現状を好ましく思っていない層が多いようで」

J('ー`)し「それはよかったわ。このまま多脚戦車=M2モデルが制式採用され、
初陣を飾った暁には……ヤキウシリーズに大敗を重ね、ヤキウシリーズの
シェアは揺るぎないものになるでしょう」


58: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:04:04 ID:ObV

('ω`)「わざわざ、こんなことをする必要があるんですか……? 
今でも十分にヤキウシリーズの信頼度は高いと思いますが」

J('ー`)し「ええ。人型ロボットであるヤキウシリーズは、多くの弱点を
生まれ持つ存在。私達人間が、二足歩行により腰痛や脊椎への過負荷といった
デメリットを持って生まれたのと同じようにね。けれど、そうした欠点が
あってなお得られる長所がある。このメリットは目に見えづらいソフト的な
要素が大きいから、実感しづらいのよ」

('ω`)「イマイチ、ピンとこないのですが……」


59: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:07:13 ID:ObV

J('ー`)し「……無線操縦が不可能な今、ロボットの操縦技術を持つ
パイロットの命の価値が高まりつつある。ロボットを構成するパーツの中で、
一番コストが高いのが人間なの。けれど、人型であるために直感的な操作が
可能で、極めて短期間の訓練で自在に操れるようになるヤキウシリーズはね、」

('ω`)「パイロットの替えが、いくらでもきくということですか……」

J('ー`)し「その通りよ。この点において、ヤキウシリーズを凌駕することは
どんな機体にも不可能だもの」


60: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:08:28 ID:ObV

――やきう宅


彡(-)(-)「zzz……」

(´・ω・`)「お兄ちゃん、めちゃくちゃぐっすり眠ってる……。
本当に疲れてたんだなぁ」

彡(゚)(゚)「……はっ」

(´・ω・`)「あ、おはよう。疲れはとれた?」

彡(゚)(゚)「あ、ああ……。模擬戦はどうなった……? 分かるか?」

(´・ω・`)「ニュースで見たよ。多脚戦車、M2モデルの圧勝だってさ」

彡(゚)(゚)「え、ホンマ?」

(´・ω・`)「本当だよ。ほら」テレビポチー

彡(゚)(゚)「……ホンマや」

(´・ω・`)「ね、だから、もうお兄ちゃんは休んでいいんだよ。
後の戦いはあの人達にまかせよう。そんなに一人で頑張らなくったって
いいんだよ」

彡(゚)(゚)「……そう、か。そうなんやな……」

彡(-)(-)「ほんなら、もう一眠り……させてもらうやで……」


61: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:10:18 ID:CKm

これはバッドエンディングですね、間違いない


62: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:11:47 ID:ObV

~数カ月後~


(●▲●)「いよいよM2モデルの初陣だ。みんな、ヤキウシリーズに
性能面で圧倒しているとはいえ、気を抜くなよ!」

(o'ω'n)「了解だおん! 慎重に行くおん!」

(●▲●)「よし、全機、攻撃開始!!」

ズドーンズドーン

ババババババババ

(o'ω'n)「とにかく弾幕を貼り続けるおん! 痺れを切らして物陰から
飛び出してきた奴を狙い撃ちにするおん!」

サーイエッサー……ボカン!!


63: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:14:43 ID:ObV

(●▲●)「ん、5番機、どうした? 応答しろ、おい!」

(o'ω'n)「た、大変だおん、いつのまにか背後に回りこまれてるおん!!」

(●▲●)「何故だ!? ん……空から次々に何かが降って……」

(o'ω'n)「ヤキウシリーズだおん! まさか、あんな高層ビルから飛び降りて
くるなんて……!!」

(●▲●)「馬鹿な……あの細いケーブルにぶら下がって滑り降りてきたのか? こんな、猿みたいな真似……」

(o'ω'n)「ああああああああああああああああああああああああああああああ
あ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブ
ブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )」


64: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:17:01 ID:ObV

――やきう宅


彡(゚)(゚)「」

(;´・ω・`)「そ、そんな……」

彡(゚)(゚)「」

(;´・ω・`)「M2モデルを採用した正式な米軍部隊が、テロリスト相手に
歴史的な敗北……。これに続いて各地で武装勢力が蜂起!?」

彡(゚)(゚)「あかんかったか」

(;´・ω・`)「こんな、おかしいよ! 模擬戦で圧倒していたのに
ここまで一方的にやられるなんて、何かが……」

彡(゚)(゚)「……全てはワイの責任や。夢を見過ぎた、ワイのな……」

(´・ω・`)「まって、違うよ! こんなのは……」

カッ…カッ…


J('ー`)し「やきう、辛そうな顔をしているわね。私達といっしょに
償いましょう」

(;´・ω・`)「おばさん!?」


65: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:18:45 ID:ObV

J('ー`)し「こちら、M2シリーズの開発責任者、シュウヘイさんよ」

('ω`)「……どうも」

(;´・ω・`)「どうしてそんな人がここに……」

('ω`)「……昔からの飲み友達でね」

J('ー`)し「やきう、あなたの力をシュウヘイさんに貸してあげてちょうだい。
彼も苛まれているの。自分の過ち、無力さに」

('ω`)「……やきう君。キミの才能が必要なんだ。テロリストたちの蜂起を
止めるには、新たなヤキウシリーズが……、大幅にパワーアップした
ヤキウシリーズが必要なんだ」

彡(゚)(゚)「……」

('ω`)「……君が、ロボット兵器の開発に全力を尽くしていなかった
ことは知っている。まだ余力があるんだろう?」


66: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:20:06 ID:ObV

(´・ω・`)「え……? お兄ちゃんはあんなに疲労困憊になるまで
頑張っていたのに!」

('ω`)「さあ」

彡(゚)(゚)「……分かりました」

J('ー`)し「いい子ね」

(´・ω・`)「お兄ちゃん!」

彡(゚)(゚)「原ちゃん、ほんならちょっと言ってくるわ。悪魔に魂を売った、
その罪を清算しにな」







――人の罪は、みんなワイが……


67: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:23:29 ID:ObV

~数カ月後~

 米国旗を背負って戦場に現れた新たなヤキウシリーズは、旧式の機体を次々と

撃破していった。瞬く間に平和が訪れた。それは誰もが想像していたものの

何倍も早い決着だった。

 過剰に量産されたロボット達の多くは、一度も稼働することのないまま

格納庫で生涯を終えるものと思われた。 

 だが、そんな楽観的な幻想は、僅か一ヶ月も続かなかった。


68: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:24:59 ID:ObV

彡(^)(^)「あー、あー、世界中のみなさん、こんにちわ。
脅威の戦闘ロボットヤキウシリーズの開発者、やきう民で~す」

(´・ω・`)「ブハッ、やきうのお兄ちゃん!? これ、TVの電波をジャックしてる!?」

彡(゚)(゚)「えー、今日は大事なお話があって電波ジャックさしてもらいました。
今この瞬間から最新型のヤキウシリーズに極秘に忍ばせておいたAIを起動させ、
世界中を襲撃させてもらいます」

(;´・ω・`)「え、ええ!? 何言ってるの!?」

彡(^)(^)「というわけで、民間の皆さんは早めに避難を、
軍人の皆さんは迎撃体制を整えてくださーい。襲撃予定地点はコチラ! 
ほんじゃーね~」ブチッ

(;´・ω・`)「……」

(´・ω・`)「……」


69: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:26:30 ID:ObV

――秘密っぽい施設


J('ー`)し「あんのクソ馬鹿…!! いったい何考えてるのかしら!?」

('ω`)「何日間も寝ずに開発に勤しんでいましたから……
壊れるのも無理は無いかと……」

J('ー`)し「おかしくなった理由はどうでもいいのよ! とにかくクソ息子を
とっ捕まえてAIの暴走を止めさせるのよ!」

('ω`)「は、はい」

J('ー`)し「あんたたちも良いわね? さっさと出撃しなさい。
やきうが乗ってるのはあのイエローの目立つ機体よ。無事捉えれば一兆円
くらいくれてやるわ」

(●▲●)「分かりました……」

(o'ω'n)「はいだおん……」

('ω`)(彼がヤキウシリーズの強化以外に何かやっていると思って
いたけど、まさかこんな計画をしていたとは……)


70: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:26:44 ID:PS1

なんやこの展開ワクワクするンゴ


71: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:27:41 ID:ObV

――お偉いさん邸


(;・`ω・´)「ぬおおおおお!! 助けてくれええええ!!」

(;*^◯^*)「もう駄目なんだ! ヤキウシリーズの機動性からは
逃れられないんだ!」

(;・`ω・´)「ギャアアアアアアアアアアアア!!」

(;*^◯^*)「うわああああああああああああああ!!」

(;・`ω・´)「……」

(;*^◯^*)「……」

(;・`ω・´)「……あれ?」

(;*^◯^*)「僕達をスルーして行ったんだ……?」


72: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:29:28 ID:ObV

ズドン ズドン

バシュゥゥッ

(o'ω'n)「やっぱりM2モデルとは違うおん! このヤキウシリーズ、
自分の体のように動かせるおん!

(●▲●)「油断しちゃ駄目だ、相手も同じなんだから」

(o'ω'n)「分かってるおん! けれど所詮はAI……敵の動きにはハートが
無いおん!!」

(●▲●)「……確かに、決して弱くは無いが、強くもない……。
あからさまなチャンスに急所を狙わないのは、単にAIの不出来と思って
いたけど……」

(o'ω'n)「ぎ、ぎゃああああ!」

(●▲●)「ど、どうしたの!?」

(o'ω'n)「ブースターがやられたおん!? ここが私の最後というおん……」

(●▲●)(くっ……、流石に多勢に無勢……。高層ビルの上に、
イエローの機体がアホ面丸出しで突っ立っているのが見えているのに……!  
けれど、もうすぐで援軍が到着する……。僕の役目は時間稼ぎ。
援軍さえ到着すれば、たった1機のロボットなんて……)


73: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:30:48 ID:ObV

――やきう宅


(´・ω・`)(やきうのお兄ちゃん……)


――原ちゃん、ほんならちょっと言ってくるわ。悪魔に魂を売った、
その罪を清算しにな


(´・ω・`)(あんな事いった人が、おもしろ半分でこんな騒ぎを起こす筈
ない……)

(´・ω・`)(きっとなにか理由があるんだ、きっと……)ゴソゴソ

(´・ω・`)「……!? これは、一見普通のしなびたきうりだけど……」

(´・ω・`)「僕には分かる! 重量感が通常の物と僅かに違う!!」ポキッ

(´・ω・`)「これは……鍵……?」


74: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:31:50 ID:ObV

(●▲―)「そんな、馬鹿な……。100近くもいた友軍機が、壊滅……」

彡(゚)(゚)「増援は無意味やったな。この“真グレートヤキウ”の前では、
既存の兵器など無力や」

(●▲―)「くっ……。一体なにが目的なんだ……? 
お前は一体、なんのためにやきうシリーズを……」

彡(゚)(゚)「……」


75: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:32:42 ID:ObV

彡(゚)(゚)「ワイの前では、何もかもが無力やった」

彡(゚)(゚)「ワイが本気を出せばいつでも捻り潰せる世界……。
あまりに退屈やった」

彡(゚)(゚)「せやから、今ここで宣言するで。ワイを倒しに来いってな! 
今からワイは、月に行く。そこでお前たちのことを眺めさせてもらうわ」

彡(゚)(゚)「いつワイに滅ぼされるか分からん恐怖に焦がされながら、
せいぜい力を付けることやな。もっとも、同族同士で小競り合いを続けてる
お前らに、ワイをどうにか出来るとも思えんが」

彡(^)(^)「ほんじゃな! まったね~~」バシュウン







(●▲―)「……許さん、許さんぞ、やきうみいいいいいいぃいぃん!!!!」


76: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:33:58 ID:ObV

('ω`)「……申し訳ありません、逃しました……」

J('ー`)し「……まあいいわ。むしろ良かったかも知れないわね。
民衆のやきうに対する恐怖を煽って、盛大に軍拡させていきましょう。
私達のヤキウシリーズをもっともっと増産できそうだわ」

('ω`)「はい……」


77: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:41:00 ID:ObV

~数カ月後~


( ・`ω・´)「ヤキウ軍も懲りないものだね。いつまでも散発的な襲撃を
繰り返して……。いかに天才と言えど、戦争に関しては素人といったところか」

(;*^◯^*)「そ、そうですね、なんだ」

(;*^◯^*)(明らかに何らかの意図があるんだ……。まるで僕達が油断する隙を
与えないようにしているようなんだ)

( ・`ω・´)「しかし、こちらとしても防衛するばかりで、月への攻め手が
ないのも事実」

(*^◯^*)「それに関しては、着々と研究が進んでおりますんだ。アメリカ、
ロシア、中国の三大国家の関係もより良好・強固になっていますし、
地球が一眼となった今、ヤキウ軍なんて風前の灯火ですなんだ」

( ・`ω・´)「そのとおりだ。まぁ、何が良い方向にはたらくか分からない
ものだね。あんなにテロリストどもの活動が活発だったころが
信じられないよ」

(*^◯^*)「……」


78: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:42:08 ID:ObV

等身大の汎用人型ロボットとして出発したヤキウシリーズは、単純な利益を

求める者達の欲望に突き動かされて、やがて戦争の道具と化した。


あくまで人を救うための存在であったはずのロボット達は、次第に戦闘能力

のみを注目され、歪な進化を重ね、平和をもたらすどころか戦火を拡大して

いった。


人型であるが故の圧倒的な操作性は、搭乗に必要な訓練期間を革命的に短縮し、

結果としてパイロットの命の価値をかつて無いほどに暴落させた。


79: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:43:38 ID:ObV

ザ……ザ…ザザ……


彡(゚)(゚)「これを見ているということは、ワイは色々やらかした後やろうな」

彡(゚)(゚)「度々迷惑をかけてすまんな、原ちゃん。
ただ、ワイは、原ちゃんにだけは真実をしっておいて欲しかったんや」

彡(゚)(゚)「ワイは、軍隊を、人間を、信用しとった……。
それが全ての罪の始まりや」

彡(゚)(゚)「テロリストたちを屈服させた軍隊は、役目を終え、
徐々に軍縮していくと思っとった」

彡(゚)(゚)「けれど、現実はちごうた。世界最大最強の軍隊は、
その力を維持するため、新たな敵を作った……。
ヤキウシリーズとその技術をわざと漏らし、テロリスト達に戦う力を
与えたんや」


80: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:44:39 ID:ObV

彡(゚)(゚)「争いを静めると信じてワイが彼らにもたらした力の全ては
無駄やった。むしろ、戦争の規模を大きくしただけやった」

彡(゚)(゚)「人は永遠に争い続けるんやな。最新型のヤキウシリーズの
保管体制もガバガバ、盗んでくださいと言うとるようなもんや。
……ならせめて、と思ったんや。人間同士で争うより、人間で無いものと
争ったほうが、まだ救いがあるんやないかって」

彡(゚)(゚)「ワイは人間をやめる。悪魔になる。怪獣になるんや。
これから人の世に現れていくであろう英雄たちを、原ちゃん、どうか
祝福したってくれ」




彡(゚)(゚)「人類に、黄金の時代を……」


81: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:45:24 ID:ObV

(´・ω・`)「う………」



(´;ω;`)「うわああああああああああああああああああああん」


82: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:46:25 ID:ObV

かくして今日も、人々は邪悪な敵と戦い続けている。


戦場の主役であるヤキウと呼ばれる巨大兵器が何故人型をしているのか、


人型に至ったのか、その由来は知らないままに。






おしまい


83: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:50:37 ID:VRe

おつ
考えさせられたで


84: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:52:17 ID:CKm

おわってた


85: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:53:36 ID:RGj

なんやこれ…映画化不可避


86: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:56:00 ID:2WZ

泣いた


87: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)23:57:59 ID:RGj

カミサマネジマキ思い出したわ


88: 名無しさん@おーぷん 2016/04/21(木)00:05:50 ID:dQK

映画を見るところからすごい展開したなぁ


89: 名無しさん@おーぷん 2016/04/21(木)00:08:09 ID:mJt

泣いた


90: 名無しさん@おーぷん 2016/04/21(木)01:00:59 ID:Zma

ベクトルの違う装甲悪鬼村正みたいな話やね


91: 名無しさん@おーぷん 2016/04/21(木)08:40:46 ID:F1T

乙やで
面白かった


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。